読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに登場!「サンプルコスメ.com」

ずぼら主婦が美容の情報と、毎日の出来事をなんとなーく書きためてます。

本日も暇なのですべすべ素肌対策の要点を綴ってみました。

それはそうと今日は「何よりもまず美容液は保湿する効果が十分にあることがとても大事なので、保湿機能を持つ成分がどの程度入っているか確認した方がいいです。多くの製品の中には保湿だけに専念している製品などもございます。」と、いう人が多いとの事です。

それじゃあ私は「 身体のために大切なコラーゲンは、動物の体内にある何よりも一般的なタンパク質であって、皮膚や骨、腱、軟骨など生体の至る組織に豊富に含まれていて、細胞同士をしっかりとつなぐためのブリッジに例えられるような重要な役割を担っていると言えます。」と、解釈されている模様です。

むしろ今日は「美容関連のためのヒアルロン酸は、保湿やエモリエント効果を基本的な概念とした化粧水や美容液などの基礎化粧品や健康食品に活用されたり、危険性ほとんどないことからヒアルロン注射という治療法としてもよく用いられています。」と、いう人が多いとの事です。

私がサーチエンジンで調べた限りでは、「身体の中の各部位において、絶え間なく消化酵素によるコラーゲンの分解と重要な酵素による新たな合成が行われ新しいものにチェンジされています。年を重ねていくと、ここで維持されていたバランスが失われることとなり、分解される量の方が増えてしまいます。」だと結論されていそうです。

素人ですが、ネットでみてみた情報では、「美容成分セラミドにはメラニンの産生を制御し、紫外線によるシミやそばかすを予防する有難い美白作用と肌への保湿により、ドライ肌やシワ、ガザガサ肌などの種々の肌の悩みを予防してくれる優れた美肌効果があるのです。」のようにいわれているとの事です。

まずは「保湿の大切なポイントと言えるのは角質層の十分な水分量です。保湿作用のある成分が多く使用された化粧水で角質層をやわらかくなるよう水分補充し、補給した水分量が蒸発してしまわないように、乳液とかクリームを使って油分によるふたをします。」と、解釈されていると、思います。

このため、コラーゲンが少ないと肌の表層は肌荒れのようなトラブルを起こしたり、血管の壁の細胞がもろくなって剥がれ落ち出血することもよく見られます。健康を守るためにはなくてはならない成分と考えられます。」だと公表されているみたいです。

それならば、 世界史上歴代の類まれな美しい女性として名を残す女性達が哺乳類の胎盤であるプラセンタを美容と若さの保持を目的として愛用していたといわれ、相当古い時代からプラセンタが美容に大変有益であることが広く知られていたということが見て取れます。」だと解釈されている模様です。

なんとなく色々みてみた情報では、「美容に関する効果を目当てとしたヒアルロン酸は、高い保湿効果を基本的な概念としたコスメや健康食品で有益に使われたり、危険性が少ないことからヒアルロン注射という治療法としても広く活用されています。」のように提言されているとの事です。

本日書物で調べた限りでは、「成長因子が多く含まれるプラセンタは常にフレッシュな細胞を速やかに作るように働きかけ、内側から身体全体の組織の末端まで染みわたって各々の細胞レベルから全身を若々しくしてくれます。」のように提言されているらしいです。