読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに登場!「サンプルコスメ.com」

ずぼら主婦が美容の情報と、毎日の出来事をなんとなーく書きためてます。

今日もヒマをもてあまして美肌になるケアについての考えを書いてみます。

今日は「食品として体内に摂取されたセラミドは分解されて違う成分に変異しますが、その成分が皮膚に行き届くことでセラミドの生合成が始まって、表皮のセラミドの保有量がどんどん増えていくのです。」のようにいう人が多いみたいです。

本日サイトで探した限りですが、「よく聞くプラセンタという言葉は英語でPlacentaと綴り胎盤を示します。基礎化粧品や健康食品で最近頻繁にプラセンタを贅沢に含有など目に入ることがありますが、このプラセンタとは胎盤そのもののことを指しているのではないので怖いものではありません。」と、公表されているようです。

今日は「老化前の健やかな肌にはセラミドが多量に含まれているので、肌も水分たっぷりでしっとりした状態です。けれども、歳を重ねる度にセラミドの保有量は少量ずつ減少していきます。」のようにいう人が多いらしいです。

このため私は、「、一般に市場に出回っている化粧水や乳液などの化粧品や健康食品・サプリメントのプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から抽出したものです。気になる安全面から評価した場合、馬や豚の胎盤を原料としたものが現在のところ最も信頼できます。」だと結論されていと、思います。

今日書物で集めていた情報ですが、「コラーゲンという化合物は実はタンパク質の一種で、幾種類ものアミノ酸が繊維状につながって形成されているものを指します。生体を構成するタンパク質の約3割強がそのコラーゲンで占められているのです。」な、結論されていらしいです。

今日文献で集めていた情報ですが、「アトピーの皮膚の改善に使われることも多い保湿効果のある成分セラミド。このセラミドを配合した高品質の化粧水は良好な保湿効果があり、肌荒れの元となる要因から肌をガードする効能を高めます。」のように公表されているそうです。

なんとなくサイトで集めていた情報ですが、「キレイを維持するためにはとても必要な存在であるプラセンタ。安全性が実証された今日では基礎化粧品やサプリメントなどいろんな品目にたっぷりと配合されています。ニキビやシミ対策そして美白など多くの効果が現在とても期待されている美容成分です。」な、解釈されている模様です。

素人ですが、書物で集めていた情報ですが、「多種類の成長因子が含まれるプラセンタは絶え間なく新鮮で元気な細胞を生み出すように働きかける力を持ち、体の奥から隅々まで行き渡ってそれぞれの細胞から肌だけでなく身体全体を若々しくしてくれます。」な、公表されているとの事です。

それで、セラミドという物質は、ターンオーバーが行われる中で生み出される“細胞間脂質”であり、3%程度の水分を抱え、細胞をセメントのようにつなぎ合わせる重要な役目を行っています。」だといわれているそうです。

本日サーチエンジンで集めていた情報ですが、「乳液やクリームをつけないで化粧水だけを使う方もかなり多いのですが、その方法は実は致命的な勘違い。保湿をきっちりとしないために反対に皮脂が多く出たりニキビや吹き出物ができてしまったりする場合が多いのです。」な、公表されているそうです。